logo
● 350,000ユーロ以上の不動産取得ー都市部、アルガルベも含み、築後30年以上経ったリノベ案件
● 500,000ユーロ以上の不動産取得-新築含むすべての案件
● 人口過疎エリアの不動産取得については上記金額の20%減が下限額となる

郊外への投資を促進するためのポルトガル政府の政策により2022年1月以降、リスボン、ポルト、アルガルベ(の一部)の不動産についてはゴールデンビザの対象から外れることになりました。
よってリスボン、ポルト、ポルトガル南部のリゾート地域での不動産をお考えの方は、お早めの検討をお勧めします。

不動産購入以外での取得オプション

ゴールデンビザの不動産購入以外での取得オプションを以下にご紹介いたします。

● ビジネスへの投資 350,000ユーロ以上ーベンチャーキャピタル等への投資も含む
● 1,000,000ユーロ以上の資産をポルトガルの銀行で保有する
● 企業への投資 1,000,000ユーロ以上
● ポルトガルで10人以上を雇用するビジネスの創出
● 350,000ユーロ以上のビジネス創出プラス5人以上の雇用
● 科学技術部門のR&Dへ350,000ユーロ以上の投資
● 芸術、国家遺産へ250,000ユーロ以上の投資

2022年1月以降は以下の通り一部投資額が引き上げられることになりました。

● ビジネス、R&D投資額が500,000ユーロに引き上げ
● ポルトガルの銀行での資産保有額が1,500,000ユーロに引き上げ

前のページにもどる